サラリーマンの節約生活(生活情報ブログ)

ここに掲載している生活情報が、あなたのお役に立てたら幸いです。

平成27年6月から自転車運転者講習制度がスタート

道路交通法の改正により、平成27年6月から、危険な違反をした自転車の運転者に対して、講習を受けるよう義務付ける「自転車運転者講習制度」が新たに導入されました。今回は、自転車を安全に利用し、交通事故を起こさないために、「自転車安全利用五則」と「自転車運転者講習制度」について紹介します。

 

自転車運転者講習の対象となる危険行為

1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
4.通行区分違反
5.路側帯通行時の歩行者の通行妨害
6.遮断踏切立ち入り
7.交差点安全進行義務違反
8.交差点優先車妨害等
9.環状交差点安全進行義務違反
10.指定場所一時不停止等
11.歩道通行時の通行方法違反
12.制御装置(ブレーキ)不良自転車運転
13.飲酒運転
14.安全運転義務違反(スマホ・携帯電話使用、傘差し運転など)
受講命令に違反した場合 ⇒ 5万円以下の罰金

 

引用元:http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg11741.html

nettv.gov-online.go.jp